青春18きっぷ

青春18きっぷというのがあります。


春・夏・冬の学校が長期休みになる頃に発売される普通列車が一日乗り放題のきっぷである。

当初は若者に向けて発行されていたきっぷですが最近は年輩の方にも人気があるそうです。

5回分が1つのきっぷになっていて、1回ずつスタンプを押していく仕組み。

グループで使ってもいいので、夫婦とか友達で使っている人も。


料金は11500円。5回で割ると2300円。普通列車しか乗ることが出来ないことを考えるとちょっと高い気もします。(一部特急の乗れる区間もあります)


このきっぷで有名なのは「ムーンライトながら」という全席指定の夜行快速列車。
夜中に東京駅を出て東海道線をひたすら下って大垣駅に朝到着します。

大変人気で指定席はほとんどとれない。

JRさんも本数を増やすとか自由席を増やすとかしてくれればいいのに…

現在は格安の高速バスもあるので、金額だけ見ればそれほど無理して使うこともないかもしれません。


私もこの青春18きっぷを使ったことがあります。
東海道線をひたすら下って西へ、九州福岡から今度はひたすら南へ、西鹿児島駅まで。
そこから船で沖縄、石垣島へと…


飛行機ならすぐなんですが、列車から見える風景や海を見ながら移動するのもいいものです。


この青春18きっぷ」昔のようなのんびり「各駅停車の旅」を楽しむには、なかなかいいきっぷだと思いますよ。







ヨーロッパの日曜日

ヨーロッパの日曜日

 ヨーロッパというかキリスト教圏の地域では日曜日はいろいろすることに制約がある日じゃないでしょうか。

みんな教会とか行っているので、街を歩くにしても商店は閉まっているし、ウィンドウ・ショッピングもままならない。

開いているところといえば博物館美術館などの公共施設ぐらいで、あとは広場に行ってベンチに腰かけて本でも読むかのんびりとする程度です。

みんな何してるんでしょうね!

こういう日は移動日にするとか博物館に行く日、またはボーッとする日と決めて計画しておいた方がよさそうです。



格安旅行の革命サイト【てるみくらぶ】

マイレージプログラム その2

マイレージプログラム「スターアライアンス」、「スカイチーム」、「ワンワールド」でそれぞれの特徴を見ていきましょう。


アジアによく行く人はユナイテッドの「マイレージプラス」(スターアライアンス)がおすすめです。

ANAの他にアジア系航空会社がシンガポール航空タイ国際航空アシアナ航空の4社が加入しており、現地での国内線でも使えます。

あと中国国際航空も全部のマイルではないですが使えます。


今までアジアに弱かったワンワールドJALの加盟で少し改善されました。アジア系はキャセイパシフィック航空との2社のみ。

オセアニアや南米によく行く人はアメリカン航空「AAdvantage」(ワンワールド)がいいかもしれません。

カンタス航空ランチリそしてアメリカから南米各都市にルートがあるアメリカン航空があります。


太平洋の島々やアフリカ、中東に行く人はノースウエストの「ワールドパークス」(スカイチーム)がいいかも。

コンチネンタル航空、エアタヒチ、ハワイアン航空、エミレーツ航空など太平洋の島々を渡り歩くのに便利。

アフリカもケニア航空ナイロビを起点としてアフリカの16都市を飛んでいます。エミレーツ航空でドバイ経由ナイロビに入れます。

ちなみにエミレーツ航空は中東ドバイを起点にしている新しい航空会社で新機種をバンバン購入している金持ち航空会社。とにかく新機種に乗りたい人はお試しを。

また、南アフリカ航空がスターアライアンスにあるのでアフリカに行く場合はこちらでもいいかも。



そして最近は格安航空会社というのが出来ています。

ヨーロッパではイージー・ジェットという格安航空会社があって、物価の高いロンドンに住むのはやめて、フランスの田舎から「通勤」している人もいるほどです。

日本にはオーストラリアから大阪にジェットスター航空というのがあります。
今までカンタスを使っていたのをこの航空会社に替えたとするとより安く航空券が買えることになります。(名古屋−ケアンズも就航予定)ただしマイレージには制限があります。

香港からヨーロッパへもわずか数万円(GBP160〜350)のオアシス香港航空も有名です。

日本の航空会社も子会社として設立の動きがあります。数年後にはいろいろな航空会社も誕生していることでしょう。

そうなるとマイレージプログラムも変わってくるかもしれません。


羽田や伊丹も国際便が飛ぶようになったりすると、物価の高い都市で家賃を払って暮らすより、中国や韓国、ロシアなどの地方都市から通勤した方が安上がりなんて事になっているかもしれませんね!


参考:
ジェットスター航空
オアシス香港航空


★「海外航空券」最安値をチェック!★


新規ご入会の方に「ワールドパークスマイル」を5,000マイルプレゼント!


世界が近づく、毎日が響きだす。☆MTV シティカード☆



マイレージプログラム

マイレージプログラム

みなさんはマイレージプログラムに入っていますか?

最近は日本の航空会社でもJALカードANAカードがいろいろな会社と提携して、

どのプログラムがお得か?

なんて特集が雑誌でされたりしています。

飛行機に乗るだけでなく、ショッピングをしたりレストランで食事をしたり、保険に入ったり、ホテルに泊まったり、レンタカーを借りたりしてもマイルが貯まっていく仕組みです。

そしてある程度マイルが貯まると無料で飛行機に乗れたりします。


もともとマイレージプログラムはアメリカの大手航空会社が囲い込みのために行ったのが始まりで、今では多くの航空会社がこのプログラムに参加しています。


ユナイテッドの「スターアライアンス」、ノースウエストの「スカイチーム」、アメリカンエアラインの「ワンワールド」が主要な3つのグループです。

今までどこにも入っていなかったJALは「ワンワールド」に入りました。
ANAは「スターアライアンス」です。


海外旅行に頻繁に行く人はどれかのカード(できれば3つとも)作っておくといいですよ。
別にクレジットカードでなくても作れますので。(無料ですし)

国内の飛行機をよく利用する人はJALかANAですのでこのカードでもいいですが、海外の場合は他の航空会社を使う場合もあります。

その場合もちろんJALカードやANAカードも使えますがマイルの貯まり方に制限があったりします。

米系カードなら余り制限がないのが多く、フライトしたマイル数は航空会社に関係なく加算される場合が多いです。

日本ではショッピングでの加算もありますが、フライトでのマイル加算のほうが効率が全然違います。

たとえばバンコクまで飛ぶと、往復5376マイルですがこれをショッピングで貯めるとすると\100=1mile ですから、約53万円ものショッピングをしなければなりません。

しかし東京−バンコク往復ならエコノミークラスで3〜5万円程度です。


つづく

参考:
ユナイテッド航空
ノースウエスト航空
アメリカン航空





JAL・VISAカード


ペルー

ペルー


この国を訪れる人の多くはインカ帝国の首都だったクスコと空中都市マチュピチュナスカ平原の地上絵への訪問を目的とするはずです。

私も例にもれずこれらを見ることを目的として訪れたのですが、アンデス山脈があんなに高いことやペルーには砂漠や高い山だけでなくジャングルもあることを知りました。


そんなことから、古代インカ人があんな標高の高いところで文明を築いていたのはどうしてだろうと不思議に思っています。

これは宗教のためだとは思うけれども、食べ物に関心のある私としては、トウモロコシやジャガイモ、豆ばかりの食生活より熱帯地方に行けば川魚やフルーツ、木の実、野生動物なども食べられるのになんて思ってしまう。

太平洋側は砂漠なのでアンチョビーなどの海の魚ぐらいしかないのでしようがないけれども。

太陽や星を見てばっかりでそちらの方には気がいかなかったのでしょうか?


ペルーは南米の中で物価が安く、移動がしやすいので気楽に旅ができるところです。

ただ、高山病治安には要注意です。リマからクスコ、プーノ、アレキパなどの標高の高いところに飛行機で一気に行ってしまうと、人により酸欠状態になってしまいます。

実際プーノからリマへ飛行機で帰る途中、途中のアレキパから酸素ボンベをして息も絶え絶えの白人女性が前の席に乗り込みました。
かわいそーに(-_-)。

また、私はアレキパで首締め強盗に会ってしまい時計や財布、パスポート、デイパックなどを盗られてしまいました。

大変でした。(T_T)

他の白人もバスのチケットを買っているときにバッグを丸ごと盗られたりしていました。

それから他の国ですがエクアドルではなんとホテルの中の客が強盗に…。

南米ではどこも要注意です。


それでも、この国にはまた行ってみたいと思っています。今度はイキトスからアマゾン川下りを…などと夢想しております。



★南米への航空券検索★







タイ

タイランド


この国は大好きな国の一つだ。初めて入った会社を辞めて約1ヵ月半行ったのが初めてで、このあと何度も訪れることになる。

行ってみるとこれまでイメージしていた熱帯の国とは全然違っていて、とても面白い国であることがわかった。

もちろんわたしにとって。


 まず、食べ物がおいしい。
ナンプラーという魚醤を使って作る料理は味に広がりがあってそれまで感じたことのない感覚だった。

それにフルーツが安い。フルーツ好きのわたしにとっては天国だ。

マンゴー、パパイヤ、ジャックフルーツ、ライチー、スイカ、パイナップル、ドリアン、ヤシの実

おぼえているのはフルーツとしては価格は高いがバンコク中央駅の近くでドリアン(においがイヤな人もいるが)を胃が痛くなるまで食べたことだ。

こんなうまいものを毎年食べるタイ人は幸せ者だと思う。



4918593_a10ded5a54j.jpg

つぎに、その国の人がのんびりしていていい加減なこと。

日本人だと結構腹の立つことがあるのでは、と思うがその中に入ってしまえば自分もいい加減にしていてもとがめられないので居心地がいい。「マイペンライ


最後には、案外英語が通じるところだ。もちろん通じないこともあるが(特に東北部出身者)それはそれで身振り手振りでやればいい。

何回もこの国を訪れているというのに、ほとんどタイ語が話せないというのはちょっと語学熱が足りなさすぎかも。

そんなこんなでみなさんも一度は行ってみるといいですよ。(^^)



24時間オンライン予約OK!海外ツアーはアールアンドシーツアーズへ




★ 東南アジアの旅選び ★

旅のお金

みなさんは海外旅行するとき、お金はどうしていますか?

国内旅行の場合は、全国どこにでもある郵便局の郵貯カードが便利で

すが、海外の場合は現金でも日本円、ユーロ、米ドルとおもに3種類

あり、それとクレジットカード(VISA、Master、Amex、JCB)など。

トラベラーズチェック(T/C)というのもあります。


東南アジアや東アジアは日本円が使えるので、わざわざ米ドルなどに替えなくても不便はありません。

北米・南米は米ドル、ヨーロッパはもちろんユーロが便利ですね!

昔はトラベラーズチェックもよく使いましたが、いまではキャッシュカードや銀行のデビットカードのほうがATMの普及により便利です。

ただ、キャッシングは日本の口座から後日引き落とすのですが、少々レートが悪いと感じるときもあります。

まあ、安全と便利代と思えばがまんできる範囲ですが…


クレジットカードはもちろん海外旅行保険付きのものを選びましょう。

盗難とか紛失したときのために番号は人に分からないように控えておきましょう。それからカード会社の電話番号も。

いざというときにはすみやかに「カードの再発行」「現金の受け渡し」が出来るように用心しておいたほうがいいです。

私も一度経験がありますが、盗難などにあったときには心細いものです。

そんなときカード会社がすみやかに対応してくれるとうれしいものです。



世界が近づく、毎日が響きだす。☆MTV シティカード☆



旅に暮らしに、ひとクラス上の悦びを ANAダイナースカード


タグ:お金 旅行 外貨

病気




南国の澄み渡る青い海、白い砂浜、青い空

ヤシの木の木陰でのんびり過ごすのはいい気持ち。


だけど、熱帯地方はいくら衛生事情がよくなったとはいえ

デング熱、マラリアなどの伝染病が存在します。

デング熱は1回目よりのも2回目にかかったほうが重症になりやすく、命に関わることも…

コレラは蚊によって媒介されるので、「蚊よけスプレー」やローションを持っていくと便利!

万一、病気になっても今では設備がととのった病院も現地にあるので、それほど心配しなくていいようです。

こういう万一の時のためにの海外旅行保険はかけておいたほうが安心ですよ!

余計な出費の心配がいらないですし…。


海外旅行保険のAIU


ダイナースクラブカードは最短10分審査・旅行傷害保険最高1億円


温泉

浴槽のお湯に溶かすだけでお風呂が温泉に変身してしまう!
「温泉の石」は、地球の奥深くマグマの通り道で微生物、植物、藻類粘..




温泉はいいですねぇ。
体は温まるし、湯上がりにソファーにでも腰かけていると最高。

最近は近場でも「ナントカの湯」なんてレジャー気分で

行けるようになりました。


もう温泉だらけなんですが、本当に温泉かというと

他の温泉地から運んでいる場合と本当に地面に穴を開けてお湯を

くみ上げているところも多いみたいです。



昔に比べて、地質調査の精度が格段によくなったため

ちゃんと地質調査をしてボーリングという地面に穴を

開ける作業をすれば、ほぼ間違いなくお湯が出るそうです。

「ここ掘れワンワン!!」

ってな感じですかね。


こういう理由もあってか、全国で温泉レジャー施設が出来ています。

車で日帰りで行けるところも多いので、結構多くの人がいっています。

宿泊施設もあるところも…


値段も手頃なので私も時々行っています。

車で行くとビールが飲めないのが辛いのですが(^^;)



★ 箱根の湯 ★



琉球放送を知りたいな!

トウガラシ

トウガラシ

 南米原産のこの食べ物は大航海時代(つまりコロンブスとかマゼランが活躍した時代)にトマトとかジャガイモとともに世界中に広まっていったそうです。

 僕は日本人としては辛さにはある程度耐えられるほうだと思うんですが、世界には辛いにもほどがあると言いたいほどの「辛い料理」があるものです。

 その辛い料理に使われているのはトウガラシ。とくに注意すべきなのは小さくて緑色のトウガラシ。

 韓国料理のように赤いトウガラシを使用しているものは、あらかじめ辛いことが予想されるので心の準備もできていますが、緑色のやつは野菜と同じ色なので無警戒でパクついてしまいます。

しまった」と思ってもすでに口の中に放り込んでいるので、何が何でも飲み込まなくてはなりません。無理して食べてるとこれまたうまく感じられてくるのが不思議なんですけれども。

みなさんもこんな経験したことが一度はおありでしょう。


 そして、さらに大変なのは「ウンウン」するときです。

そのトウガラシの消化されたものが腸にあるときは何も感じなかったのが、肛門を出るときに「ああ昨日は辛いものを食べたんだなぁ〜」と思い出させてくれます。

また、こんなの食って痔になりはしないかと心配になったりもしますよね。

辛い料理にはチャレンジするのもいいけれど、胃腸の調子も考えましょう。


激安!てるみくらぶのソウル


海外ツアーはYahoo!トラベル




台湾旅行

112255714_d02c147e06_m.jpg



台湾は南北に細長い島で、面積は約3万6千平方km、日本の南、石垣島からは270kmにあります。

北は日本や沖縄諸島、南はフィリピン諸島に 隣接しています。
また、アジア各地の航空交通の要所で、飛行機だけでなく船でも行くことができ大変便利です。

かつて日本の植民地でありながら、限りなく日本に愛着と憧憬を持ち続けている人が多いため異国なのだがどこか懐かしい感じのする国。

台湾と言えば、言わずと知れたグルメ天国

あたたかい気持ちと美味しい食べ物に合い、トロピカルな自然とハイテク産業が同居し、漢民族文明と先住民族の文化に触れる島。

そして、足ツボマッサージはこの国から生まれたのはご存じでしょうか?

さぁ、心あたたかい人々に会いに台湾へ旅立とう。
あなたの旅はもう始まっている。


楽天で格安航空券最安値を探す



旅のはじまり

僕が一人で海外旅行に出かけたのは大学2年生の春だった。

当時19万円した格安(?)航空券でヨーロッパに行ったのが初めてだった。
大韓航空で行きは名古屋からソウル経由南回りチューリッヒへと行くルートでソウルからでも20数時間かかったのをおぼえている。

機内食が何回出てきたのかは数えていないが、最後の食事は食べることができなかった。
着陸の際、窓から雪景色のチューリッヒ空港を見たときは、この長時間のフライトから解放されることに正直ホッとした。

 でも、これが始まりだった。トラベルとはトラブルであると知るのは…。

見知らぬ街に行こうとしたり、滞在したりすると小さなトラブルに出会う。
これらのトラブルを解決していくとき、それが楽しいのだ。

小さなトラブルを解決し、その土地のおいしい食べ物を食べている時、なぜかそんなところで生きている充実感を味わえたりする。

これが、僕が旅にはまっていった理由なのかもしれない。

格安旅行の革命サイト【てるみくらぶ】

リゾートでバイト→資金稼いで海外旅行



ハーレーダビッドソンのバイク専門店でカスタマイズ

旅好き集まれっ!

これから、国内国外問わず、旅行の情報や意見を

書いていきますのでよろしく(^^)/


◇◆女を磨く台湾の旅◇◆
健康維持