韓国 釜山

韓国 釜山



179757175_d2393952b1_m.jpg


南米の話ばかりだったので今度はアジアに移動したいと思います。

日本から一番近い外国といえば韓国

その中で一番近い町は釜山です。

日本からは、下関や博多、大阪などから船で行くことができます。

もちろん飛行機で行くこともできますよね!

首都圏や関西から釜山に行くとなると、船だと飛行機で行くのとそれほど費用は変わりません。(というより逆に高かったりして)


調べてみると、

船だと
-------------------------------------------------------------
下関−釜山  往復 17100円  片道  9000円 (二等客室)

大阪−釜山  往復 28800円  片道 16000円 (二等客室)
-------------------------------------------------------------

飛行機だと
-------------------------------------------------------------
成田−釜山  往復 24000円〜 (エコノミー)

関西−釜山  往復 22000円〜 (エコノミー)

福岡−釜山  往復 19000円〜 (エコノミー)
-------------------------------------------------------------

となっており、首都圏から大阪や下関までJRなどを使っていくことを考えると飛行機の方が安くて時間がかからないことになります。


ちなみに飛行機だと距離的には釜山の方が近いのに、釜山よりもソウルに行った方が安くなっています。

成田−ソウル 往復 21800円〜 (エコノミー)
関西−ソウル 往復 21700円〜 (エコノミー)


九州に近い人は料金的なメリットがあるかも。

ただ飛行機だと日程によって料金が変動しますので、必ずしも飛行機の方が安いという訳ではありません。念のため。


では、船で行くメリットを考えてみましょう。

まず、船が好き、海が好き、のんびり旅行がしたいという人。これはその人の好みですから…。

つぎに、荷物を運べる。船だと車やバイクも運ぶことができます。韓国でバイクの旅、車でドライブをしたい人にはいいですし、貨物をトラックごと移動できるので早く目的地に到着します。また手荷物は費用さえ出せば50kgまで持ち込めます。(1500円ぐらい)

そして、時間があるので同じ旅行者同士で情報交換ができる事もメリット。
飛行機だとずうっと座席に座っていないといけないが、船だと移動が自由なので自然と話をする機会が多くなる。面白い情報を手に入れることができるかも。
また、いろいろな人と友達になれたりすることも…。


船で旅行するときで大切なことは「食料を持ち込むこと
船の中でも食堂はあるのですが、一般的に高め!

お金がたくさんあるのならいいけど、お菓子やパン、カップラーメンなどを買い込んでおきましょう。小腹が空いたときに重宝します。

節約したお金は現地でもっと美味しいものを食べましょう!
公海上はビールが免税で安くなるといううれしいことも起こります。

いつもは飛行機で韓国旅行をされている方は一度船の旅も考えてみてはいかがでしょうか?


★楽天で格安航空券最安値を探す★


★海外旅行大セール 夏タビフェア開催中!★


関釜フェリーHP

カメリアライン(博多−釜山)HP

韓国釜山観光情報サイト


★ 韓国情報 ★



チチカカ湖

チチカカ湖(ティティカカ湖)


動力船を使っているところでは世界で一番高いところにある湖

ボリビアとペルーの国境をまたがっています。

標高3800mなんですが、周りにそれより高い山脈があるので、低いところに水が溜まって高地でも湖ができます。

イスラエルの死海は注ぎ出る川がなくて塩分濃度が高くなっていますが、このチチカカ湖はボリビア側から川が流れ出ています。(それでも塩分濃度は0.1%ぐらいある)


チチカカ湖には太陽の島、月の島という島々があり、インカ帝国の発祥の地といわれています。観光船で行くことができます。

また、チチカカ湖の上に浮島を作って住んでいる人もいるそうです。
(ここも観光で行くことができます。)


チチカカ湖からボリビアの内陸に少し行くとプレ・インカ時代ティワナク遺跡(世界遺産)があるが、見るものはあまりないそうです。


私はペルーのプーノからこのチチカカ湖を眺めましたが、とても静かで湖の色がとても濃いブルーだったのが印象的でした。


★楽天の楽パック★


★すっぴんレポーターのタビコラム★

もう1回タダで海外行けるかもキャンペーン

ご旅行でも、日常の生活でも、マイルがたまるJALカード



グーグルアースで世界遺産の旅

グーグルアースで世界遺産の旅


世界中の遺跡や建造物を見て、旅行したい!

そんな事を思っている人もたくさんいると思います。

私ももちろんその1人です。

だけど、時間、費用、仕事、体力、治安状況などの理由により

なかなか行けないことも多いはず。

そんなときグーグルアースを使えば、そこに行った気分に浸ることができます。

グーグルアースを使えば、時間も忘れて世界中を飛んでまわってしまいます。

みなさんも使っていますか?(グーグルアースのダウンロードはこちら

ダウンロードできましたか?

では、みなさんとグーグルアースで「世界遺産」の旅をはじめましょう。


まずグーグルアースを立ち上げたら、左下の「レイヤ」というところを見て、「特集コンテンツ」「境界」「人口密集地域」にのみチェックするようにしましょう。(別に他のところもチェックしてもいいですが見にくくなるので)



WS000003.JPG










つぎに、左上の「検索」のところのジャンプタブをクリック。

そこに「日本」と漢字で入力して虫眼鏡のマークをクリック




WS000004.JPG












すると、「世界遺産」のロゴマークがあちこちに現れましたね!

マウスでカーソルを合わせると名前が表示されます。

では一番右上の「知床」をクリックしてみましょう。

かわいいアザラシちゃんの写真が現れました。
ダブルクリックすると、知床の部分がズームアップされてきます。

グーグルアースの右上にある十字と+−のコントローラで自由に移動したり、ズームアップしたりできます。(すぐに慣れますから)


世界に飛んでいきましょう!

では今度は「エジプト」と検索し虫眼鏡をクリック。


すると今度はカイロ近辺に地球が動きました。
ついでにピラミッドを観光していきましょう。

カイロの南西にある世界遺産のロゴをダブルクリックするかズームアップ。


せっかくだから今度は「ペルー」に飛びましょう。
世界遺産のロゴマーク、いっぱいありますね。


グーグルアースは場所によって解像度が今ひとつのところもありますが(イースター島とか)コレで世界旅行ができてしまいます。

もちろん本当に行くわけではありませんが、このソフトを使っていると旅した気分に浸れるので、楽しいですよね。



★楽天で格安航空券最安値を探す!★


★グーグルアースを楽しむ本★



ペルーの日本大使館

ペルーの日本大使館


パスポートの再発行のために訪れたペルーの日本大使館

ひと言でいえばそこは「要塞

周囲にはとうてい越えることが出来ないくらい高いコンクリートの壁、さらにその上部には鉄条網

入り口から入るにはまず警備の人から要件を用紙に書くようにいわれ、身分を示すものを提示させられ(私の場合はパスポートのコピー)2分ほど待たされて許可の出た者だけが鉄の扉が開き中に入ることが出来る。

さらに、途中には鉄の棒で出来た回転扉をゆっくりと通ってやっと内部に入ることが出来る。(たぶん1人ずつ出入りするようにするため)


こんなに厳重になったのはたぶんあの事件があったからだろうと思う。

あの事件とは1996年12月に起こった日本公邸占拠事件のことだ。

MRTA(トゥパク・アマル革命運動)というペルーの左翼武装組織の1つが当時の青木大使やペルーの要人を人質に大使の公邸を占拠した事件。

結局、当時のフジモリ大統領が武力制圧し終結した。

この事件があったためにこの大使館もこのように相当厳重になったのでしょう。

受付もガラス越しにマイクで相手と話をする。書類も引き出しのように直接相手に手が触れることが出来ないようになっている。

「なんかテレビで見る刑務所の面会シーンみたいだ!」


パスポートも無事に発行されたが、どうも堅苦しくて気が重くなってしまった。

だけど、大使館の人が地球の裏側でも働いてくれているのだから、パスポート盗まれてしまうようなこんな私でも旅行できるのだから、一応感謝しなくては(^^;)


もう1回タダで海外行けるかもキャンペーン

★航空券+ホテル(楽パック)★


★すっぴんレポーターのタビコラム★

ダイナースクラブカードは最短10分審査・旅行傷害保険最高1億円




首締め強盗(つづき)

首締め強盗(つづき)

呆然としていた私は気を取りなおして、まずクレジットカード紛失を届けることにした。

苦手な英語でやりとりしなければならないが(特に受話器越しの場合は緊張する)そんなこと言っていられない。

まず受付で電話を借り、着払いで自宅に電話をかけた。

そして家族のものに自分の机の中に入れておいたカード番号を書いた紙を探してもらい、番号を控えた。


つぎはフリーコールでカード会社に電話だ。

「ハロー、カードーを盗まれたので、停止してください」(一応英語のつもり)

カード番号とお名前を
「××××−××××−×××…」
生年月日は?」
「え〜っと、19××年…」

ややしどろもどろになってきたが、続ける。

しばらく、やりとりしているうちに、なんと応対の人が変わって他の人が日本語で話してきた。
(実はフリーコールでは南米ではなく北米のセンターにつながっていたので日本人旅行者も多い?)

そんなこともあって話はスムーズに進み、カードの再発行をして宿にまで届けてもらうことに成功した。

現金はお持ちですか?」
「あまりないんですけど…」
「カードが来るまでどうされますか? cash advanceという方法で現金を受け取る方法がありますが」
そういう方法があったのか

「それではお願いします」

結局、カードが来るまでの間、200ドルをアレキパにある指定の銀行で受け取ることができたのだった。

これで少し希望が見えてきた。

クレジットカードってこんなサービスもあるんだ。さすがVISA。

こんな感じでもう一つあったマスターカードのほうにもTELし、今度は2000ドルを手にすることができた。


つぎは、パスポートだ。

バッグからガイド本を取りだし、大使館の電話番号をさがしだしてTELした。

「もしもし、パスポートを盗まれてしまったんですけど…」
「そうですか。パスポート番号はわかりますか?」
「ええ、パスポートのコピーと写真があります。」
「これからまだ旅行されるんですよね。アレキパからここ(リマ)まで戻るのは大変ですし、このままパスポートなしで旅行されてリマに戻られてから再発行の申請をされてはいかがでしょうか?」
・・・・・(そんなもんか?)
「わかりました。それではリマに戻ってからそちらに伺うことにします。」

これでカードの再発行もでき、パスポートの問題もなくなった。

あとは航空券だ。

オフィスはリマにあるのでこれも戻ったときに再発行してもらおう。
コピーもあることだし。


その後盗られたDパックなども購入しなおしたりして必要なものも現地でそろえた。

首締め強盗というとんだ災難に遭ってしまったけど、わずか数日でそのまま旅行を続けることが出来るようになった。

いまとなっては貴重な体験でした。

いやいや、なんとかなるもんですね!


保険の窓口 インズウェブ

ダイナースクラブカードは最短10分審査・旅行傷害保険最高1億円


★楽天で格安航空券最安値をチェック!★



首締め強盗

首締め強盗



257558986_a23c59819bj.jpg

首締め強盗って知っていますか?

ペルーやボリビアなどの高地の地方都市で外国人を狙って首を絞めて金品を盗る人たちのことです。

首を絞めるといっても息が出来ないようにするのではなく、首の横にある頸動脈を圧迫して頭に血液が流れないように首を絞め、意識がなくなって気絶している隙に金品を奪うというものだ。

私は不覚にもこの首締め強盗に出会ってしまった!


そのときの体験。

ペルーのナスカからアレキパという第2の都市にやってきて2日目のことだった。

アレキパは標高2359mにあり、空気がやや薄くなる。

おまけに町は坂が多くて、いきなり0mのところからやってくると歩くのもちょっと大変。

空気の薄さに慣れるのにゆっくりしていればいいのに、私は町を散策しはじめた。

広場や教会など一通り見て歩いたので、郊外を歩きたあと疲れたので宿に戻ることにしました。

同じ道を歩くのは面白くないので、違う道をとおって宿に戻ろうと思い、近道してちょっと小道をとおることにしたのです。

これが間違いだった

この小道はすごい坂。ただでさえこの高度に慣れていない体なのにこの坂を上っているとだんだんと息が上がってきた

もう坂を上っていくのに大変でまわりに気を配っている余裕もなかった。

そして、道の角を曲がった瞬間、急に首を絞められ意識が遠のいていった・・・・・。




気がつくとあお向けに倒れている自分がいた。

左腕を見ると腕時計がない。

腰に手を回すと腹に巻いていた貴重品袋もない。
もちろん担いでいたDパックも…。

「しまった、やられた!」

とっさに起きあがり周りを見回したが、もう誰もいない。
おそらく犯人は坂を走って降りていったのだろう。

追いかけてみたがもうだれも見つからない。

必死で探している私を見かねたおばさんが、警察署に行くよう薦めてくれた。
それで、とうとう私もあきらめおばさんに連れられて(?)警察署に行き盗難届を出すことにした。ガックリ _| ̄|○

貴重品袋にはパスポート、帰りの航空券、カード、T/CなどDパックにはカメラ全財産のほとんどを盗られてしまった。


とぼとぼと宿に戻り、部屋に入ると残りの着替えなどが入っているバッグに手をやり、ありったけのお金を探り出した。

出てきたのはUS70ドル。日本円で8000円ほどだ。

すでに宿には今夜で2泊目だから10ドルくらいは必要だ。バスでリマに戻るとしてもバス代と食事でもうギリギリだ。しかも明日出るにしても予約を入れていないし…。

「どうしよう」
「ここでオレの旅は終わってしまうのか?」

ひとり部屋の中で70ドルを見つめながら
ただ呆然とするのであった。

つづく

保険の窓口 インズウェブ

ダイナースクラブカードは最短10分審査・旅行傷害保険最高1億円


★楽天で格安航空券最安値をチェック!★




電気シャワーで電気ショック

電気シャワーで電気ショック

日本では夜中の電気料金の安いときに温水をつくって貯めて、日中に使うという「電気温水装置」がかなり普及してきて、ガス会社も巻き返しに頑張っているようです。

世界でも電気ガス水道などのインフラが整っているところというのはそんなにあるわけではありません。

まずは電気が通るのかな。電柱立てて電線引っぱってくればいいんだし。

そのつぎが水道最後にガスという順番になるのでしょうか。


ガスはプロパンガスのボンベを購入しておけばいいのですが、先に電気が来ているとその器具が先に普及していくのではないでしょうか?


シャワー設備なんかは普通ガスを使用するんですが、電気が先に来た地域などでは電気で水を温めてお湯を出す装置があります。

電気なのでお湯の出る量はガスには及ばないのですが、これは意外と便利!
コンパクトでシャワーの出口付近に取り付けるだけ。あとはコンセントにプラグを差し込めば、シャワーを浴びるときにお湯が出ます。

日本でもキャンプの時にも使えそうなんですがメーカーは採算が合わないのでしょうか?

だけどこの電気シャワー装置不良品だったり古いものだったりすると漏電の危険性があります。


ペルー、ナスカの宿でのこと

気持ち良くこの電気シャワーで頭を洗っていたところ、シャワーの蛇口の向きを変えようと手を触った瞬間

ビリビリッ」
感電しました。

そこで感電しないよう今度は乾いたタオルを使って向きを変える事に成功。( やったぜ!(^_^)v )

無事に体も洗うことが出来ました。

それでお湯を止めようと蛇口に触った瞬間!

ビリビリッ」

とまたまた感電してしまいました。

油断もスキもありません。

心臓の弱い方は電気式シャワーは命がけ?

もう1回タダで海外行けるかもキャンペーン


★楽天で格安航空券最安値をチェック!★



旅行やお買い物でマイルが貯まる、うれしい特典盛りだくさん。




南米の食べ物

南米の食べ物



374618561_a20e95e8e5j.jpg

南米には美味しいものもあることはあるのだが、中国料理フランス料理に比べるとやはり見劣りする。

基本的にシンプルな料理方法が多いのではないでしょうか?

・肉や野菜、魚を「塩コショウ」して焼く。
・またそれに、たまねぎをスライスしてライムの汁をかける。
・トウモロコシや鶏肉を塩ゆで。
・ケチャップとマヨネーズで味付け。

といった感じだ。


ペルー料理の代表的なものに「セビーチェ」というのがあるが、新鮮な魚介類、ナッツ、トウモロコシなどが入ったサラダでライムと塩だけで味付け。


美味しいことは美味しいが、もしこの材料で中国人が作ったらもっとバラエティーに富んだものが出来るのではないだろうか?

調味料だけでも魚醤、XO醤、豆板醤、テンメン醤、味噌類、お酢類… 。

いろんな料理が出来そうだ。

セビーチェを食べながらそんなことを考えていると、たまにこってりの中華料理を食べたくなった。


中国人は世界中どこでもいる。なにせ世界の人口のうち4人に1人
中国人なんだから。

もちろん中華料理店も世界中にある。

そこで、現地の料理に飽きてきたときには中華料理店にたまに行く。

もちろん高級な所ではなく手頃な料金の中華料理店ですが。

で、食べてみるとやっぱり美味しいわけですが、ちょっと甘い気が…。

この店だけだったのか、どうか分かりませんが中華料理も現地の人の味覚に合わせているのでしょう。

ん〜恐るべし! 世界中どこにいってもある中華料理店!






★世界の料理いただきまーす。(ペルー・アルゼンチン)★





マチュピチュへの道(高山病との戦い)

マチュピチュへの道(高山病との戦い)



228035030_ab9d9d714fj.jpg


世界遺産のマチュピチュに行くにはリマからクスコに行き、そこから鉄道に乗って「アグアスカリエンテス駅」で降りる。
あとはバスで遺跡まで登っていく。

リマからクスコへは標高差が3600mもあり、注意しなければならないのは高山病だ。

海抜ほぼ0mのリマから3600mのクスコまで飛行機で行くと、頭痛や吐き気などの高山病の症状が出る人がいる。

クスコの東、世界で一番高いところにあるチチカカ湖という湖のほとりにあるプーノという町にいたっては3850mもの標高があり、富士山よりの高いところにある。(ちなみに富士山は3776m)

一度富士山に登って、息苦しくなった人はリマから直接飛行機でクスコに行くのは避けた方がいいだろう。

実は私も富士山に登ったとき、頭痛がして息苦しくなったので、いきなり飛行機でいくと高山病になってしまうのではと思い、バスで途中にアレキパという町によって少しずつからだを慣らすことにした。(大体1週間いた)

それでもクスコへの道中のアンデス越えでは息苦しく感じた。




高山病はホントにきつい。富士山の頂上で1泊したときは頭は痛いし、息苦しかった。

やや上を向いて口を開けハアハアしていた。

このとき水槽の水面で口をパクパクさせている金魚ちゃんの気持ちが分かったような気がした。



*もうひとつ。最近FIFAは標高3000m以上の高地での国際試合を禁止した。

それに反発したのはボリビア

ボリビアの首都ラパスは標高3600mだからここで国際試合をすることが出来ない。

結局ボリビアでも試合を出来そうなんですが、FIFAの言い分もごもっともなところがある。

ここラパスでボリビアチームがとても有利だ。

あの世界最強のブラジルチームでさえ、その覇気は感じられない。

走ってドリブル突破なんてしたらそれこそ本当に立てなくなってしまう。

ということでここラパスでの試合はブラジルチームは負けない戦法をとる。

最終ラインからのパス回し、そしてパス回し。

見てる方は面白くないですよね。



★ 楽天で格安航空券最安値をチェック ★





★楽パックでアジアに行こう!★




ナスカの地上絵






ナスカの地上絵



74819895_650cca3597j.jpg

ペルーの首都リマからバスで数時間南に行くと、ナスカ (NAZCA)という小さな町に着く。ここはナスカの地上絵で有名なところ。

地上絵はこの町の郊外まで行き、セスナに乗って上空から眺める。

雑誌やテレビで一度は見たことがあるでしょうが、サル、クモ、鳥などの形をした絵が眺めることができる。

セスナの操縦士は絵の上空で機体を傾けながら旋回してくれて、窓から絵が見やすいようにしてくれる。

私は情けないことに飛行機のフワフワした感じに酔ってしまって、集中して絵を見ることができなかった(T_T)
ともあれ飛行機は無事着陸した。

ナスカの地上絵といえば、昔「世界の七不思議」みたいな形で紹介されたりしていたことがあるけど、実際に行って飛行機から眺めてみると「宇宙人」が描いたというより、やっぱり人間(古代ナスカ人)が描いたものだと思う。

絵の大きさもそれほど大きなものではないし、丘の上などから指示しながら何らかの形で描けそうだからだ。

なぜこんなものを描いたのかは分からないけど、単なる思いつきだったのかもしれない(すごい解釈。まあエジプトのピラミッドも失業対策だったという説もあることですし…)

ちなみに古代ナスカ人は埋葬してあった骨を見るととても小柄で慎重は140cmぐらいだった。


ナスカの地上絵は単に石をどけて道を作った感じで描いただけなのに、なぜこんなに長い間消えずに残っていたのかといえば、現地の雨の降らない気候のせいだったといえる。

6000m級のアンデス山脈のおかげでここで吹く東の風はアンデス山脈の東側で雨が降り、山を下りてくる風は乾燥している。そのためチリやペルーのアンデスの西側はほとんど雨が降らず砂漠だ。


ただ、たまには雨も降ったりするようで、地上絵付近の砂漠には雨が降って水が流れた跡がある。

このナスカの地上絵もだんだん消えていく運命にあると思うとなんだかこの地上絵を見ることができた自分はとても幸せに思ってしまうのでした。


もう1回タダで海外行けるかもキャンペーン


★ 楽天で航空券最安値を探す! ★





中南米の町





中南米の町



389664756_27cc4d6511j.jpg

ほとんどがかつてスペインの植民地だった(ブラジルはポルトガル)中南米の町は、行けば気づくと思うがどこもレイアウトは同じ。

教会があって、その前には広場、そこを中心に縦横にが伸びている。

これが基本的なレイアウトだ。


地形によって多少ゆがんだり、大都会だとちょっと違っていたりするけど、どれも似たり寄ったり。


教会があるのはカトリックの布教のためもあっただろうが、もうちょっと個性的な町もあってもいいと思います。


もともとアステカ文明の首都だったメキシコシティーもスペイン人がわざわざ作り直しているし、インカ帝国の首都だったクスコも同様に作り直している。(ああもったいない!)

歩いて散策するのも町に変化があった方が面白いし、飽きないですよね!


もう1回タダで海外行けるかもキャンペーン

空丸:格安航空券なのにポイント最大20%♪



タグ:中南米 南米

メキシコ グアナファト



メキシコ グアナファト

メキシコシティーより北西、バスで半日ほど行くとグアナファトという町がある。

ここはいまもの産地でかつての坑道を利用して道路にしている変わった趣がある。

メキシコの独立運動ではここが発祥地だとか。

ここは銀の産地なので銀製品が安い。

ネックレスとかブレスレットとか軽くてかさばらないので旅行のおみやげにいいのではないか。


せっかくだからもう一つ有名な「ミイラ博物館」に行ってみるといい。

メキシコの乾燥した気候のため服を着たままミイラになってしまった男性や子供のミイラなどがたくさんある。

エジプトミイラのように神聖な感じは全然なく庶民的な(?)ミイラだ。

町の中心部からバスで行くことができる。
目立たないところにあるので、気をつけないと通り過ぎてしまうので注意が必要。

私は気がつかずにそのまま終点までいってしまった。

ミイラのことを「モミアス」というので乗客の人に「モミアス」「モミアス」と連呼していると親切な人が降りるところを教えてくれる。ちょっと恥ずかしいが…

ミイラ博物館はそんなに立派なものではなく見せ物小屋をちょっと良くした感じで夏のお化け屋敷風(いい過ぎか?)

もう1回タダで海外行けるかもキャンペーン


旅の知恵がいっぱい「地球の歩き方」オリジナル旅行用品






キューバ旅行 続き





キューバ旅行 つづき

トロピカーナ」はキューバで一番のナイトクラブ

ゴムぞうりと短パンで入ることはできません。もちろん正装

ところが旅行するのにそんなものを持ってくるわけがありません。

それに、荷物の大半はカンクンに置いて、デイパック一つでハバナにやってきたのに…。


トロピカーナの入り口で制止された私たちは店員からズボンとカッターシャツを借り(10$も取られ)会場の前の方のテーブルに案内してもらった。

ショーは黄色のブレザーが似合う小柄な肌の黒いおじさんがステージ中央に上がって挨拶をして始まった。

美しいドレスに着飾った女性たちがステージに入ってきて華やかに踊り、またそのあと若い兄ちゃんやおじさんまでもが踊る。

これはまさにエンターテイメント、すごいです。

彼らの音楽センスは本当にすごいと思った。

サルサが好きな人は一度はここに来ないと。

音楽を聴いていてもダンスを見ていてもとても楽しい!


ショーを充分満喫した私たちはまだその余韻がさめないうちにホテルに戻ってきてしまった。

時計を見ると時間はまだ10時前

まだ10時にもなってないね

ということで、町中のサルサを踊れるところへと繰り出した。

道ばたで知っていそうな若い人にどこか場所をたずね歩く。

ハバナの夜はまだまだ長いのでした。



304008466_f1405d0fe1j.jpg

もう1回タダで海外行けるかもキャンペーン



キューバ旅行

キューバ



500105843_8d17ace341_m.jpg

カリブ海に浮かぶこの島は、現在カストロ議長が事実上のトップとなっている社会主義国だ。
(カストロ議長は高齢でもうそろそろとは思うのですが…)

アメリカとは仲が悪く、アメリカ側からこの国に行くことはできません。

行くならメキシコ経由で行くことになる。

カンクンからツアーに参加すれば比較的簡単に行くことができる。
ただホテルは指定なので自由に現地で探して泊まることはできない。


カンクンの空港から飛行機でハバナまで行くわけだが、Cuvana航空という旧ソ連製のおんぼろ機に乗っていく。Yak (ヤコブレフ) Tu(ツポレフ)という小型旅客機だ。

かなり年季が入っている。帰りはツポレフに乗ったが一番前の座席に座らされ、前の壁には穴が開いていた。離陸時には穴の中に何か虫が落っこちていてよく見るとそれはゴキちゃんでした。

とはいえ、客室乗務員は陽気な感じがし、カリブの海を見ているとどうでもいいように思えてくる。

キューバでのホテルは一応普通のホテルだった。
エレベーターも動くし、ガードマンもいる。
(どうしてガードマンがいるというと、一般の人がホテルに入らないようにするため。たとえ私が友達だと言っても)

ただ朝食はもう一つ。
パイナップル、パン、ソーセージ、ジュース、卵などがずっと出ていた。肉類は少ない。

ハバナの街はメインストリートあたりは人通りがあって活気がある。

街を走っている車は60年代を思わせるアメ車で、ボディとかちゃんとメンテナンスすればアンティークのプレミアものとして売れそうだ。
街で売っている食べものはジュースかサンドイッチ(それもパンがパサパサ)。それほど食べ物があふれている感じではなかった。

アメリカの経済制裁のためとはいえ、キューバ市民はちとかわいそうな気が…

街の散策にもすぐに飽きてしまった。


キューバといえば「サルサ

「そーだ、サルサを見に行こう!」

ホテルで一緒になった日本人を誘って、キューバで一番高級なナイトクラブ
トロピカーナ
に行くことにした。

つづく


*もちろん、キューバでも美味しい食べ物はある。
ステーキもあるし、地下のバーに行けばウィスキーやバーボンやそのほかのお酒も…、ただしお金を払えば

レストランでちょっとしたステーキ料理とビールを飲むと50$くらいとられる。

これはキューバ庶民にとってはとてつもなく高価。

ただ「モヒート」というお酒は結構安くて美味しい。町中のサルサを踊る小さなクラブではこればかり飲んでた。
しかし社会主義国ってとっても大変だなぁ。

海外格安航空券専門サイト〜a-sky〜


旅の知恵がいっぱい「地球の歩き方」オリジナル旅行用品


カリブ海

カリブ海



345029157_2c60f01149j.jpg

青い海、白い砂浜、かがやく太陽

テレビCMに出てくるカリブ海の光景は本当だった!


海の色は青いというより緑がかったエメラルドグリーン

沖縄の青い海とはまた違った感じがする。(感じがするだけだったりして)

この色は、ビーチが遠浅であること、そして何より海が汚れていないからだと思う。


カリブ周辺の国は工業国の少なく、工場排水なんか海に出ないし、メキシコやアメリカ南部で出された汚れた排水も「メキシコ湾流」という海流がヨーロッパの方まで押し流してくれてるから汚れていないんでしょうね!


カリブ海のリゾート地といえば「カンクン」。

ユカタン半島の東にあって、ホテルが建ち並ぶ。

ホテル前のビーチで楽しむのもいいが、船でイスラムへーレスという島に渡るのもいい。

イスラムへーレスはカンクンの沖合にある島で船に乗って30分ほど。
スペイン語で女の島という意味。多くの観光客がここで楽しんでいる。


カンクンのようなホテルが建ち並び観光客の多いところより、もっと静かなところがいいという人は、カンクンより南に移動して「トゥルム」(Tulum)がオススメだ。

人もまばらで青いカリブの海を満喫できる。浜辺のバーでビールを飲むと最高!

「生きててよかった」って思いますよ。

マヤ文明のトゥルム遺跡もあるので見学するといいです。

トゥルムへはカンクンよりバスで行くことができます。確か数時間ぐらいだったような。


★ カリブ海・カンクン・メキシコ ★



★航空券予約★





メキシコの遺跡めぐり

メキシコの遺跡めぐり



112244038_68d616d58fj.jpg

メキシコマヤ文明アステカ文明があったところ。

首都メキシコシティーからユカタン半島にかけて遺跡が点在しています。

ピラミッドがおもで天体観測や儀式に使われていたようです。

有名なのは、メキシコシティーの北にあるティオティワカンやメリダ近くのチチェン・イッツァーだ。

ティオティワカンには月のピラミッド太陽のピラミッドがあり2つとも登ると結構大変。
高地にあり日差しがきついので日焼けに注意しないと鼻の頭付近の皮が日焼けでめくれてしまう。

チチェン・イッツァーマヤ文明の遺跡でピラミッドだけでなく球技場セノーテという泉などがあり見てまわったり登ったりと大変。

マヤ文明の遺跡でオススメなのがパレンケ(Palenque)の遺跡だ。

熱帯の密林の中にあるその遺跡は木々と朽ちかけた感じがまるで宮崎駿の「天空都市ラピュタ」のようだ。
ピラミッドはそれほど大きくなく見てまわるのはそれほど大変ではないです。ここも世界遺産だ。


さらにパレンケからグァテマラに入り南東へ、ティカル遺跡がある。
これもマヤ文明の遺跡で、ジャングルの中にある遺跡はかなり広く、森の中の道を歩いてまわる。

ここもオススメだが、パレンケから1泊2日かかり、道も舗装していないところも通るので、遺跡好きでないとここまで行くこともないかも。
遺跡の近くは舗装され、学生が見学に来ていたりする。

どちらも暑いので、水分の補給には充分気をつけよう。


★メキシコ古代遺跡とカンクン第3版★




★格安航空券 最安値をチェック!★




メキシコの対米感情

メキシコの対米感情


メキシコ人は比較的陽気で屈託のない感じがし、それなりに人生を楽しんでいるようだ。

そんなメキシコ人対米感情はそれほどよろしくない。

というのも、かつてメキシコとアメリカは戦争をしたことがあり、負けてしまって領土を失ってしまったことがあるから。

それも当時のメキシコ領土の3分の1もの広大な土地。

そんなわけでアメリカの南部や西海岸にはスペイン語名の地名が結構残っています。

サンディエゴ、サンフランシスコ、ロサンゼルス、サンノゼ(サンホセ)、エルパソ、そして「宮沢りえ」の写真集で有名なサンタフェ。(ちと古いか?)
そしてテキサスはスペイン語ではテハスと発音する。


サンなんとかというと「聖なんとか」という意味。
ロス(Los)なんとかというLosはスペイン語の定冠詞。


元々自分たちの土地だったと思うと、やはり感情的によくはなれないというのは分かる気もします。

ただ、あの陽気さでメキシコが支配していたら、今のサンフランシスコロサンゼルスはこんなに繁栄していたかどうかは疑問ですが…。



★地球の歩き方 メキシコ★



★ 魅力のメキシコ料理 ★












タグ:メキシコ

メキシコの食べ物

メキシコの食べ物



268273970_51249fca7aj.jpg

メキシコといえばタコスが一番最初に頭に浮かぶ。
トルティージャというトウモロコシの粉をねって焼いたものの上に挽肉の炒めたものなどを上に乗せて食べる。

ジュースビールと一緒に食べると美味しい!

メキシコの人々の主食はトルティージャである。

パンにくらべるとややクセがあり、初めて食べたときはあまり美味しいとは思わなかったが、慣れてくると特に抵抗が無くなる。

たぶん日本に来た外国人がお米を食べたときもこんな風に感じるのかもしれないですね。

トルティージャの上に乗せるものもバラエティーに富むので楽しみながら食べられます。

注意するのはタコスにつける調味料(サルサ)。
赤いのやトマトの入ったのはまだいいですが、緑色のをたくさんつけたりすると辛くてなかなか食べられません!



また、メキシコといえばビール

代表的なのは「Corona」と「Sol」で細長いビンに入っている。

どちらもあっさりした味で飲みやすくてうまい。
ライムを絞って汁をビンの口から垂らして飲むとまたうまい。(現地ではそうして飲んでいる)

メキシコの街にはビールを飲ませるところもあり、昼間っから入って飲んでいたりしました。

タコスと一緒に飲むのもいいが、豚の皮の揚げたのと一緒に飲むとこれまた最高。
いつの間にかテーブルの上にはビンが数本並んでいることも。


ただメキシコで注意しないといけないのは、どうやら路上や公園などの公共の場でお酒を飲んではいけないようです。
ビールビンを持ってお酒を飲みながら歩いたり、広場でビールを飲んだりすると怒られる可能性も…。

宿で一緒になったビール好きの日本人は夜に宿の近くの広場でビールを飲んでいると警官に注意され、そんな法律を知らない彼はなんだかんだしているうちにパトカーまでやってきて大騒ぎに!
結局罰金を払って収まったそうです。

メキシコに行くときは調子に乗って路上でビールを飲んだりしないように!




★メキシコ料理 初めての方へ★




★格安航空券 新着情報&最安値情報★






宗教と食べ物

宗教と食べ物

日本にいるとき友達や知り合った人がどういう宗教を信じているかなんていつもはあまり意識せずにいますね。

だいたいの日本人は仏教徒なんですが、あまり熱心でない私なんか、お彼岸やお盆ぐらいしか関わることはありません。

しかし、いったん海外に出ると信心深い人も多いことに気づきます。

現地でちょっと仲良くなったりすると
「おまえは仏教徒か?」
などと訊かれることもよくあります。

その人にとっては興味のあることなんでしょうね!


ただ食いしん坊の私には

「仏教徒でよかった」

と思うことがあります。

宗教によって食べられる食材食べられない食材があるからです

たとえば有名なのはイスラム教徒で「豚肉」と「アルコール」はダメです。

ヒンズー教徒は牛が聖なる生き物なので「牛肉」はダメです。

また、ユダヤ教徒は「豚肉」「イカ」「タコ」「エビ」それに「ビーフステーキ」もダメです。

もしムスリムだったら「豚の角煮」も「チャーシュー麺」も食べられないし「ビール」も飲めない。

ヒンズー教徒だったら「焼き肉」も「牛肉のそぼろ煮」なんかも食べられない。

ましてユダヤ教徒だったら制限がありすぎて食べられるもののほうが少ない。「たこ焼き」「チーズバーガー」なんてのもダメです。

そんなぁ〜、なんのために人生生きているんだぁ
っていいたくなります。

キリスト教徒や儒教、道教には食べ物に関する制限はないようで、確かに仏教や道教を信じる中国人は食べ物に関しては日本人には足元にも及びません。

豚や牛だけでなくウサギ、ハクビシン…となんでも食べてしまいます。
どんなことがあっても中国はイスラム化することはないでしょうね!



◆◇ 食べたい香港探し ◆◇


◆◇ 台北グルメな旅 ◆◇



続きを読む

旅の必需品

旅の必需品

旅行する際に荷物はどうしても移動にやっかいなもの。

なるべく不必要なものは持っていかないようにしたいものです。

だけどどうしても持っていきたいものもあります。

あなたの必需品は何ですか?


まず、一番かさばるのが着替え

1泊2日程度の旅行ならば特に問題ないですが、長期になると、下着だけでも最低3日分は持っていたいものです。

さらに寒い地方に行く場合はセーターやジャケットを着ていったりすると、使わない場合も考えて、バッグにスペースを考えておかなければなりません。

洗面用具・化粧品も必需品。なるべくコンパクトなものにするのは当然ですが、特にこだわらなければ、無くなっても現地で調達できると考えて購入するのも手。

ただし、私としてはナイロンタオルだけは絶対持っていきたい!
これがないとからだを洗った気がしません。

貴重品(パスポート、お金、カード、航空券、T/Cなど)は大切ですからウェストポーチや手荷物に!

万一の時のためコピーをとっておくと安心です。またカード番号や旅行保険証番号も控えて貴重品とは違うカバンの奥底やサイドポケットに入れておきます。自分の写真も忘れずに。

ナイフは果物を切って食べたりするのに必要。市場などで買ったときにその場で食べたいときもあるので…

カメラ・携帯電話。これはどっちでもいいです。
あれば便利ですが無くても困らない。
デジカメなんかはコンパクトで電池交換しやすいように単3仕様のがいいかも。

本・筆記具は時間のあるときにいろいろ書いたり読んだりするのに必要。
日頃は読まないちょっと難しい本も集中して読むことが出来ます。

折りたたみ傘はデイパックや手荷物の底に入れておくとたまに使うことも。

ガムテープ(布入り)も便利。
洗面器の排水口を塞いで下着の洗濯。2つに折ってひもにし、洗濯物を掛ける。現金の入った袋を足首やお腹に巻き付けて盗難予防など。


そして必需品といえばメールアドレス。持っていくものではありませんがhotmailのアカウントをぜひ作っておきましょう。

海外ではhotomailを使う人が多いのでインターネットカフェでも最初からhotmailのログイン画面になっている場合が多いです。

で普通に使うだけでなく、出かける前に自分宛にメールを送っておくのです。
メールには日本でよく行くサイトのURLをコピペしておいたり、パスポートの番号などを書いておいて新たにフォルダーを作っておきそこに入れておくのです。

そうしておくと、フォルダーのメールを開けてサイトURLをクリックするだけで、いつも訪れるサイトを見ることが出来ますし、いざというときも役に立つと思いますよ。







◆◇ 女を磨く台湾の旅 ◆◇



健康維持