飲み水

飲み水


いまではペットボトルの水というのはどこでも売られていて旅行中も重宝しています。

軽くて持ち運びがしやすく。空になったらゴミ箱に入れればいいですし…。

日本のように水道水をそのまま飲むことができる国というのはそう多くないそうです。

たとえば、スイスとかオーストリア、カナダ、フィンランド、ニュージーランドなんかが水道水を飲むことが出来る国のようです。
あと、アメリカの一部とかドイツとか。


昔タイでは、雨水をカメにためて使っていたという話を聞いたことがあります。
熱帯ではヤシの実を割って中のジュースを飲むということができますが…。

中国から来た留学生の話では水道水は一度沸騰させてから飲むそうで、最近は汚染が進んで、飲み水も大変なようです。

世界のほとんどの国では水道水は飲むことが出来ないし、いつも軟水を飲んでいる日本人はたとえ現地の人が大丈夫でもしばらく慣れるのに時間がかかるかもしれません。


で、ペットボトル入りの水を買って旅行する訳ですが、なぜかその国でお気に入りの銘柄ができるものです。

口当たりがいいからとか、はじめに買った銘柄だからとかちょっとしたことなんですが、なんかその銘柄だと安心してしまうんですね!

みなさんはそんなことはありませんか?



★ 航空券+ホテル(楽パック) ★

海外へ無料で行く極秘マニュアル


タグ:飲み水 水道
この記事へのコメント
 今でも田舎へ行けば、雨水が飲料水ですよ。僕はよくブリラムへ行きますがそこも喉が渇けば、庭にある大きな瓶の水を飲みます。僕は。。。念のためペットボトルです(笑)
Posted by warzy at 2007年09月15日 17:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

フィンランド 留学
Excerpt: ショック朝から臨時の全校集会 フィンランドからの交換留学生の歓迎会(?)だっ...
Weblog: 海外留学:語学留学情報など
Tracked: 2007-09-14 14:39
健康維持