ピーチ 沖縄-バンコク線に乗ってみた

LCCピーチが沖縄とバンコクの間の運行が2017年2月より運行を開始したので乗ってみました。
1498353818413.jpg


しかも、わざわざ関空から沖縄の那覇に飛んで、そこから乗り直してバンコクまで行きました。

関空からバンコクならLCCだとエアアジアとかスクートとかありますし無理にピーチに乗ることもないかもしれませんが、ピーチは日本のLCCですからちょっと興味半分に乗ってみることにしました。

飛行時間は約4時間半
ピーチの経営陣の考えではLCC狭いシートで我慢できるのは4時間ぐらいと見ているそうで、バンコクから飛ぶと沖縄あたりが限界ということでしょうか?

では大阪からバンコクまで約6時間ぐらいはどうなのでしょうか?
ピーチの使用している飛行機はエアバスA320で航続距離は6100km。
バンコクと大阪の間の距離は4216kmですから、持っている飛行機で大阪からバンコクに飛ぶことは可能です。
ちなみに成田ーバンコク間は4667km
ただ6時間ずっと座っていられるかと思うと1回はトイレに行ったりして立ち上がると思います。

そうなると3列席の窓側とかなると横の2人にお願いしてどいてもらわなければいけないのでちょっと大変かもしれません。
でも、LCC以外のエコノミー席でも同様に立ってもらったりするので問題ないのでは。

夜行便だと6時間ぐらいがちょうど睡眠時間もまずまずだと思うのですが。
寝ているだけでいいですし。

ただ、那覇発は夜の21:55ですから、大阪から那覇に10:10についてから時間があるので、那覇市内の国際通りとかでちょっと観光もできます。
ちなみに国際通りは中国人(台湾人も)や韓国人がいっぱいいました。ドンキとかもいっぱいでした。
沖縄人気なんですね!

ところでピーチは那覇空港のLCC専用ターミナルから乗ります。那覇空港から無料のリムジンバスで8分ぐらい。
関空のLCCターミナルに比べると倉庫みたいでしょぼい。実際に倉庫の一部を使っているみたいです。

1498387480823.jpg


1498391457057.jpg


まあ、機械でチェックインして待つだけだからそれほど気にすることもないかもしれません。
別に免税品を買うわけでもありませんし。

バンコク行きは国内線に比べて搭乗率はまだまだかも知れません。

1498410087931.jpg


帰りの便は比較的外人が多かった気がします。
バンコクから沖縄に行ってそれから本土へという感じでしょうか?

ピーチとしては沖縄から海外への路線は海外からの観光のお客さんをターゲットにしていると考えられます。
やっぱり関西人としては関空発でもうちょっと路線を考えてほしいですね〜。







タグ:ピーチ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
健康維持