線路の上に市場がある観光名所に行ってみた

テレビ番組でも度々紹介される線路の上が市場になっていて、列車が通るときにあわててその線路の部分だけがどけられるところがある場所。

タイのバンコク近郊にあります。
今回そこへ列車に乗って行くことにしました。

メークロン線といってバンコクのウォンウィエンヤイ駅からマハチャイ駅、そして運河を渡ってバンレーム駅からメークロン駅のルート

BTSウォンウィエンヤイ駅からタイ国鉄のウォンウィエンヤイ駅へは少し歩かないといけませんがそれほどでもありません。ウォンウィエンヤイ駅は分かりにくいですがその辺りで聞けば教えてくれました。

DSCN0325-1.jpg

この電車が折り返してマハチャイ駅まで行きます。
所要約1時間 10バーツ

DSCN0328-1.jpg

マハチャイ駅

マハチャイ駅に着いて道を右に曲がって真っ直ぐ行くと左手に渡しの船があるのでそれに乗る3バーツ

DSCN0330-1.jpg

渡し船の中

渡し船はなんとバイクもそのまま乗れてしまいます。

渡った先は屋根のある商店街みたいになっていてそこを抜けると店がある通りがあります。
バンレーム駅へはそのまま真っすぐ行かず直ぐに右に曲がって真っ直ぐ行くとあります。
でも、バンレーム駅-マハチャイ駅の間は現在3往復していないのでちょっと待ち時間があります。
ですので、時間確認してからこの辺りで時間つぶししてもいいかもしれませんね!
私は、唐揚げ食べたり揚げバナナを食べたりして時間を潰していました。

ちなみにこの時点での時刻表を載せておきますね!

DSCN0333-1.jpg

バンレーム駅→メークロン駅

DSCN0334-1.jpg

メークロン駅→バンレーム駅
列車は30分ほど遅れてゆっくりと発車。片道10バーツ

DSCN0336-1.jpg


結構遅い、京福電鉄よりかなり遅い。
時速10kmぐらいか?
途中で学校の横とか路上とか住宅地を走り進みます。
この辺りは湿地帯のようで家の周りにも水たまりとか池がたくさんあります。

そのため、鉄道を通すのも結構苦労したのかもしれません。

お目当ての線路の上に市場のあるところは終着駅のマハチャイ駅にありました。
ネットなどで有名なのか、海外から観光客がいっぱいでみんなで写真を撮っていたりと完全に観光地化していました。
電車に乗らずに電車がやってくるところだけを写真撮るというのもいいとこどりのような気がしますが…。

DSCN0338-1.jpg

観光客がみんな写真を撮る

DSCN0344-1.jpg

終点メークロン駅

DSCN0343-1.jpg

電車が通るときここが一斉に片付けられる。

到着後、バスではなくそのままもう一度列車に乗って行きました。
1日がかりの行程ですが、バンコクもそろそろ飽きてきたとか、一度見てみたいという人は楽しんでもいいのではないでしょうか?






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
健康維持