サムイ島 タイランド

行ってきました。サムイ島

サムイ島へはバンコク スワンナプーム空港から直接飛行機でいけるのでアクセスが楽です。
でも飛行機代は結構かかるので今回はエアアジアでドンムアンからスラターニーへと飛び、船でサムイ島へ渡ることに。

スラターニー空港ではサムイ島までのバスと船のジョイントチケット400バーツで売っているので道に迷わず島につけます。
(フェリーはドン・サク埠頭と言ってスラターニーの街からバスで1時間ぐらいのところにあります)

フェリーはよく調べてみると日本のお下がりでした。
DSCN0290-1.jpg


フェリーはサムイ島の東にあるナトン埠頭に着きそこから目的のビーチへ

サムイで一番賑やかなビーチはチャウエンビーチなのですが今回はゆっくりしたいのでラマイビーチ
ラマイビーチへは少し遠いのですがフェリーの観光客と一緒に送迎サービスを利用。

ラマイビーチはとても静かで年配の外国人が多く、日本人は見かけませんでした。
チャウエンに行くと日本人と会えるかもしれませんが。
DSCN0298-1.jpg


DSCN0296-1.jpg


上の写真はラマイで有名な岩なんだそうで、男性のシンボルに似ているそうです。
海はキレイですが透明でブルーってほどでもないでした。
ビーチはファランばかりでびっくり

ラマイビーチは夜も波の音を聞きながら眠ることができるので、のんびりしたい人にいいビーチです。
近くの幹線道路にはセブン-イレブンファミリーマートがあるのでちょっとした飲み物や食べ物、日用品を調達することも可能なので便利です。

2日ほどしてひと通り見て回ったのでついでにチャウエンの方にも行ってみる。

DSCN0303-1.jpg


ビーチはキレイですが通り沿いにお店がたくさん。
道も結構続きます。
スタバまであります。
夜になるともっと賑やかになるのだろうなと思いつつ歩き疲れたので、バイクタクシーの兄ちゃんと交渉してラマイビーチに戻りました。

夜にはじけたいならチャウエンビーチへ行くのがいいかもしれません。
大きさでいったらプーケットのパトンビーチのほうが大きい感じです。

リゾートはビーチ沿いのレストランとか観光客価格になっているのでお金が豊富にあるときはいいですがないときはちょっと離れたレストランとかタイ料理のお店、屋台で食べるなどするといいかも。
ビールもコンビニで売っているので適度に利用するといいかも



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
健康維持