タイ情勢が緊迫化



タイでは政府とタクシン元首相派との間の抗争が終わりそうにありません。
すでに銃撃戦を展開している模様で、かなりの死者を出しています。
いままで、クーデターとかありましたがほとんど死者を出さずに終わってきたタイの政治ですが、今回はちょっと違うようです。

やっぱり、プーミポン国王の力が衰えてきたのでしょうか?
いつもなら国王がでてきて収拾されますが、今回はかなり高齢になっていることや、タクシン元首相派が王政批判的なことを行っているなどといわれていることから二の足を踏んでいるのでしょうか?

銃撃戦を繰り広げている場所はタイのビジネス街なのでそのエリアに住んでいる人は大変でしょうね!

でも、それ以外は平和そのもののようです。
カオサンとかチャイナタウンなどは問題なさそうです。
パッポンは現在どうなっているのでしょうか?

一応ラーマ4世通りからはずれていますが、近くにありますのでたぶん商売にならないでしょうね。

この状況でバンコク旅行をしようとする人がキャンセルしてチケットの価格が下がっているかと思ったのですが、いまのところ価格に変動はないみたいです。

あまり気になるようでしたらチェンマイとかプーケットとかいけばいいわけですし…。
タグ:タイ 旅行
| 日記
健康維持