世界で一番住みやすい都市はバンクーバー



イギリスの「エコノミスト」という雑誌の調査部門の調査によると世界で最も暮らしやすい都市はカナダのバンクーバーなのだそうです。

暮らしやすいという考え方もいろいろあるようですが、医療サービス、治安、文化・環境、教育、インフラ整備の5項目でランク付けし数値で住みやすさを決定したそうです。

その結果は
--------------------------------------------
順位   都市      国名
--------------------------------------------
 1  バンクーバー   カナダ
 2  ウィーン     オーストリア
 3  メルボルン    オーストラリア
 4  トロント     カナダ
 5  パース      オーストラリア
 6  カルガリー    カナダ
 7  ヘルシンキ    フィンランド
 8  ジュネーブ    スイス
 9  シドニー     オーストラリア
10  チュ−リッヒ   スイス
--------------------------------------------


でした。
オーストラリアとカナダの都市がそれぞれ3つ、スイスが2つ入っていますね。

ちなみに日本では大阪12位、東京19位でした。
大阪ってそんなに治安よかったでしたっけ、たしかひったくり件数No.1だったと記憶していますが…。

調査した雑誌が経済雑誌ですのでビジネスマンが住むのに便利な都市という意味があるかもしれませんね。

旅行者が住みやすい都市にする項目には物価、食べ物のおいしさ、景色の美しさ、女性の美人度、移動のしやすさなどが調査項目に含まれるのかもしれません。

それからワースト3
--------------------------------------------
順位   都市      国名
--------------------------------------------
 1  ハラレ      ジンバブエ
 2  ダッカ      バングラディシュ
 3  アルジェ     アルジェリア
--------------------------------------------


でした。
確かにジンバブエはムガベ大統領が辞めて、あのインフレが収まらない限り、行きたいとは思わないですね。
グレートジンバブエは魅力ですが!




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/121154017
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
健康維持