バリ島 ウブド

バリ島のウブドは中心部は結構賑やかです。
もっとのんびりできるかと思っていましたが、観光客に車にと普通に観光地しています。

特にモンキーフォレストからウブドパレス付近ではお店の家賃も高くなっているそうです。
高くて1年100万円ぐらいだそうで現地のバリ人もなかなか手が出せないと嘆いていました。

ウブドはやはり人気があるのでしょうね!

今回わざわざジンバランからウブドに来たのは、バリのダンスを見たかったからです。

ウブドにあるツーリスト・インフォメーションで聞いてみると曜日によってダンスが開かれる場所や種類が決まっておりその中から選んで行くということです。

ウブドのツーリストインフォメーションセンターのサイト http://www.fabulousubud.com/

参考までに曜日別スケジュールを載せときます。
infoubud23.jpg


行ったのは月曜日でしたので、ウブドパレスで行われる Legong Dance を見てみることに
ついでにスマホで映像を映して見ました。









レゴンダンスは手の動きや首の動きに特徴がありますね!

終わるのが夜9時頃になります。
クタなどに行くバスは6時頃に終わってしまいますので、ダンスショーが終わってジンバランまで帰ろうと思うとどうしてもタクシーを使うことになりました。

ちょっと痛いですが、3000円から3500円ほどで帰れるので友達とか何人かでいるとワリカンすればそれほど高いというわけではありません。

ただゆっくり見ていたいならウブドで泊まったほうがいいかもしれません。


| 日記

バリ島 ジンバラン

バリ島といえばクタやスミニャックエリア、内陸部のウブドが人気の観光地です。
しかし、人気があるところは観光客も多くのんびりと過ごすというわけにもいきません。

ウブドでもちょっと郊外に行けばのんびりできるところがありますが、今回は空港に近いジンバランというところで泊まってみました。
P_20170228_142401.jpg

ジンバランの海岸は人通りも少なく、これといった見るところもありませんがのんびり海を眺めていることができます。
海は写真のようにまずまずキレイといえます。

最近はkurakuraバスという緑と黄色のボディーカラーの巡回バスがあってそれを使えばいいようです。
ただ、ジンバランではこのバスはあまり頻繁に走っているわけではないので、タクシーかバイクタクシーの利用をおすすめします。
費用もそれほどではありません。タクシーは料金メーター付きのタクシーもあるので料金交渉が面倒な人はそちらのタクシーを使ったほうがいいかも。

ジンバランには海岸の東側に(写真の左側に見える)いい宿泊施設があります。
その他にも海岸沿いの道を渡って奥に行ったところに高級ホテルや安くて良いホテルが有ります。

バリはどこもそうですが車やバイクがたくさん走っているので道を渡る時は気をつけなくてはなりません。
大きな道路は横断する歩行者はけっこう大変です。横断歩道があっても中央分離帯には大きな段差があったりともう少し歩行者に配慮したらいいのにと思ってしまいました。

一通りの観光が終わったらジンバランの海岸でゆっくりしてみるのもいいかも!


ジンバランの海岸風景

>ジンバランのホテルを見てみる<


健康維持