チェンマイ ― ルアンパバーン バスルートに挑戦!!

タイのチェンマイとラオスのルアンパバーンとのあいだにバスルートが開通したそうだ。

でさっそくこのバスルートに挑戦して見ることにしました。
できたのは2012年の春みたいですが、とりあえずまだあるようなのでチェンマイからルアンパバーンに向かって行く事にしました。

バスのチケットはチェンマイ郊外のアーケードバスターミナルで購入しますが、どうやら旧ターミナルに引っ越してしまったようです。

PA0_0157.JPG


料金は1200バーツということでした。
まあこんなもんかもしれませんね。

翌日、バウチャーを再度購入した窓口でチケットに交換してもらい9時発のVIPバスに乗り込む。

PA0_0156.JPG

バス内はなんとガラガラ。10人ぐらいか
やっぱタフなのであまり人気無いのかも!

でも、途中休憩していたチェンラーイからさらに客が乗ってきました。

そしてタイの国境チェンコーン 
イミグレで出国スタンプを押して貰ってメコン川を渡ってラオス側に
ちなみにボート代はチケットの中に含まれています。

PA0_0151.JPG


そしてラオスのイミグレへ
PA0_0146.JPG


写真の青い看板にそって登っていきますよ。
そこで入国審査を行なうと同時に両替もできるので少しだけでもしておきましょう。

ラオス側のバスは離れたところにあるバスターミナルまでミニバンで行かなくてはなりません。この費用もチケットに含まれています。

PA0_0144.JPG


乗り込むバスは韓国製のお古のバスのようです。

PA0_0145.JPG



2時間ほど休んで午後6時から出発です。

出発する時はもうかなり暗くなって外の景色は見えません。

道ははじめは特に普通の道でしたが、その後峠越えあたりは未舗装の林道を走っている感じでかなりガタガタです。

まあ個人的にはちょっときついかな程度なので、それほど言う程でもないみたいです。
ただ子供連れの人はちょっときついかも。

一度休憩して、翌朝の6時半頃に到着しました。

前の朝9時から21時間半のバスの旅でした。

ルアンパバーンはちょっと寒い程度で乾季は長袖持っていったほうがいいかも。

しかしラオスの北部って山ばっかりなんですね!

PA0_0180.JPG

続きを読む
健康維持