エアアジアに乗ってみた2

関西空港にも乗り入れしたエアアジアX

PA0_0022.JPG
早速乗ってみました。
もちろんプロモ料金で

関空からクアラルンプールへはあらかじめウェブチェックインというのを使ってみました。

ウェブチェックインというのは自宅のパソコンから搭乗券を発券してもらう方法です。
この搭乗券をプリンターで印刷しておくとチェックインカウンターでの手続きが楽になります。

実際にインターネットからから購入するとウェブチェックインするように進められます。
ちなみに帰りの分はウェブチェックインせずに関空をでました。

関空には2時間以上前に着いたのでチェックインはスムーズに出来ました。

あとは普通の航空会社と同じようにフライトです。
特に問題もありませんでした。

機内の食事は全く注文しないという形にしたので、搭乗前には水500mlのみを購入。(セキュリティチェック後に購入)

隣の席の人は食事をしていましたが、ごく普通の機内食という感じです。

エアバス330の席はこんな感じ

PA0_0021.JPG

ビデオとか音楽とか無いので本を読むとか自分でi-podなどを持ち込むといいかもしれませんね。
パソコンでDVDを見ている人もいました。

ちなみに今回は副機長の誕生日だったようで、なんと機内でプチパーティーしていました。

PA0_0020.JPG

日本のエアラインではちょっと考えられそうも無いですね。
フレンドリーで良いです。

クアラルンプールにはLCCターミナルに着きます。

タラップを降りてターミナルまで歩くことになります。
ちょっと暗めですが、特に問題もありませんでした。
電気代節約のためかもしれませんね。

PA0_0035.JPG

入国審査も問題なくあっさり外へ。

LCCターミナルからクアラルンプール市内にはバスを使います。
航空券を購入したときにスカイバスの予約もした場合はチケットは予約したときに送られてくるファイルの中のinvoiceがチケットの代わりです。

これです。

invoice.jpg

関空のチェックインカウンターでどうすべきか聞いてみたのですが、よく分からなかったようでクアラルンプールで聞きました。

スカイバスに乗るときにこれを見せればOKです。
まあ忘れても9RMぐらいです。

スカイバスの他にも何社かKLセントラルまでのバスがあるので中心部までは大丈夫そうです。

と特に行きは問題なしでした。

で帰りなのですが、なんと乗り遅れて搭乗できませんでした。
大ドジです。

朝5時起きで大丈夫と思っていたところ、空港につくと1時間半程度前で余裕と思っていましたが、チェックインカウンターの前には長蛇の列。

PA0_0067.JPG

みんな関空行きだろう思ってしまい待っていたところ、実はクライストチャーチ行きだったようで、慌ててチェックインカウンターに駆け込むもウェブチェックインしていなかったので後の祭り。

おもいっきりドジってしまいました。

もっと早く言っておけばよかった。(;_;)

結局、2日後のフライトを1万円ぐらい払って再予約することに。
後悔先に立たずとはこのことなんでしょうね!

クアラルンプールのLCCターミナルは結構乗客が多いので早めに行った方がよさそうです。
2時間半以上前ぐらいにはついていたほうがいいです。
(もっともどこのエアラインも2時間前には来いと書いてありますが…)

スカイバスの出発時刻も確認しておきましょう。

スカイバスの時刻表

30分間隔でクアラルンプールからKLCCまでは1時間15分です。

クアラルンプールでの機内への搭乗は飛行機まで歩いてタラップを登る形になるので、ちょっと時間がかかりますしタラップを外されるともう乗ることができません。
ちょっとシビアなので注意が必要です。

PA0_0064.JPG

それから出来ればウェブチェックインはしておいたほうがいいです。

せっかくプロモ料金でエアアジアのチケットを買ったのに、ちょっとした不注意で搭乗できず、余分な出費をしてしまいました。

みなさんはこのような事のないようにしてくださいね!

タグ:エアアジア
健康維持