タイとカンボジア国境で銃撃戦



タイとカンボジア国境にあるプレアビヒア寺院付近でまた小競り合いがあったようです。

銃撃戦の末、カンボジア側の兵士が2名死亡したそうです。
この紛争は昨年から続いていますが、なかなか解決できそうにありませんね。

プレアビヒア寺院自体はカンボジア領ですが、寺院自体は崖の上にあるためタイ側からしか入ることはできないようです。

現在はタイ側からは寺院に入ることはできないようで、そこでみやげ物などの商売をしていた人は商売どころではありませんね。それほど店は多くはありませんでしたが、のんびりしたいいとこだったのに。

カンボジアとタイ国境付近では従来の薬(アルテミシニン)が効かないタイプのマラリアが発生しているとのことでニュースになっていましたが、Pailinあたりなので南のほうですね。

しかし、タイとカンボジアはあまり仲が良くありませんね。かつてのクメール王朝アユタヤ王朝が滅ぼしたためそのうらみがいまだにカンボジア人の心の中にあるのかもしれませんね。




健康維持